So-net無料ブログ作成

反省した・・・。

昨日の事だが、Aが歯医者で神経を抜いた。

どうしてこんなことになったのかと言うと、最初に痛がったのは去年の12月。
ごはんを食べる時右の奥歯が痛むと言う。
虫歯だ~!!年末年始にかかるし、スキーも行くしと思ってかかりつけの歯医者を受診。
以外にも虫歯じゃなくて、今ある乳歯の下から生えてきている永久歯に押されてるから、食事の時にかかる圧で痛むんでしょう、とのこと。
良かった~じゃあ仕方ないね~なんて安心してた。

今年に入っても痛みは変わらず、でも、熱いものや甘いものにしみるわけでなく、食事のときだけですぐに痛みも消えると言う。
まぁ、仕方ないね~と相手にもせず。

先週あたりからどうも痛がり方がひどい。
一口食べては中断する。くりかえし。

日曜、別の歯医者に行ってみるが、予約必要で次の日曜と言われ、まぁそれまで待つか~と思ってたが、あまりに痛がるので、また同じかかりつけの歯医者に火曜日飛び込みで見てもらった。

前回痛がったところがまたひどく痛がるんですが、やっぱり永久歯に押されてるんですか?と質問すると、これは虫歯ですね~とさらりと言われてしまった!!

え???しかも相当深いと言うではないか!!!

今回はレントゲンも撮り確認。これだと神経まで行ってるかもと・・・。
ちょっと待って~じゃあ12月に来た時に治療してたら良かったってこと?と喉元まで出たがやめた。
もう言っても仕方ないことだ。
前回別の所にセカンドオピニオンを確認しに行かなかったのが悪い。
今はこのままにはしておけない。治療してもらうしかない。文句を言っても後の祭り。

せめて神経までいってないことを願うが、ダメだった。。。

ただここの歯医者の救いは麻酔が痛くないこと。私も治療で麻酔をしてもらって知っていた。
Aも何度か繰り返される麻酔にもあまり痛がらず(神経を抜く時はやはり痛い場所に注射したみたいだが)終了。

帰ってきて麻酔が切れて痛み出し、1回頓服を使ったが、その後は痛みもなく今日も少しひびく程度だったと言う。
神経を抜いたところが膿んだりすることもあるらしいし、まだ心配だけど、とりあえず今の所は大丈夫のよう。

それにしても、もう少し早く受診するべきだった。

反省。。。。ごめんね、Aちゃんママが悪かった。。。

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。